アイコン 米FDA 電子タバコのジュールに警告

 

スポンサード リンク
 

米FDAは9日、電子タバコメーカーのジュールが自社製品のリスクが、紙巻きたばこより低いとの主張を、FDAの承認を得ずにマーケティング活動で使用したとして、書簡でジュールに警告した。ジュールはこれまで、電子たばこは成人に禁煙を手助けする手段として宣伝してきたが、FDAは学生も標的にしていると指摘した。

FDAは同時に、未成年の電子たばこ使用のうちでジュールの製品が「引き続き大きな部分を占めている」ことを踏まえ、同社に広告・販売促進活動に関連する文書の提出を書面で求めた。
ジュールは「書簡を精査中で、全面的に協力していく」と、テッド・クォン広報担当は述べた。
ジュールは企業価値の高さで指折りの非公開企業で、米たばこメーカー、アルトリア(フィリップ・モリス・カンパニーズから社名変更)の出資を受けている。

電子タバコは、液体に追加してニコチンを入れることもでき、健康には総じて悪いとされている。なお、日本ではニコチンは薬剤指定のため、タバコ成分の抽出液を液体に付加しているという。
1週間吸わずに、1週間後に吸うとクラックラッとくる。やはりヤクと同じようなものなのだろう。

加熱式たばこは、燃焼させずに加熱して使用するタバコ。タバコ葉を加熱し、ニコチンを含むエアロゾルを生成する。健康面ではタバコと同じ。受動喫煙を発生しにくいだけ。
ヤクもタバコもカジノも常習性がある。IR=大型賭博場

 

[ 2019年9月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ