アイコン アマゾンで別人の個人情報表示 頼んでない商品配送のお知らせも

 

スポンサード リンク
 

ネット通販大手のアマゾンのサイトで、別の利用者の個人情報が表示されるトラブルが起きていて会社は調査を進めている。

26日午前、アマゾンの利用者から、サイトを利用しようとしてログインしたところ、自分とは違う利用者の登録情報が表示されるといった投稿がツイッターなどに相次いだ。

名前や住所、それに購入履歴などの個人情報が表示されるということで、なかには、「注文していない商品の配送のお知らせが来た」という投稿もある。

これについて、アマゾンジャパンは「アマゾンはお客様のセキュリティとプライバシーを大変重要に考えています。本件については認識しており、現在調査を進めています」とコメントしていて、詳しい状況の確認をしているという。
以上、

個人情報という最重要なインシデント、トラブル原因がまだわかっていないようだ。
アマゾンでは、顧客に向けた注意喚起のリリースもまだしていない。(27日13時53分現在)

 

[ 2019年9月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ