アイコン 韓国・蔚山港 2.5万トンタンカー爆発 貨物船も延焼

 

スポンサード リンク
 

韓国南東部・蔚山で28日午前10時50分ごろ、停泊中の石油タンカー25,881トンのストルトグルーンランド号(ケイマン船籍/オスロ)で爆発が発生、ロシアとフィリピン国籍の25人の船員全員が救助された。

また、このタンカー爆発事故で韓国籍貨物船(9000トン)も延焼し、21人の乗組員も全員救助された。

救助された計46人のうち9人が負傷し、うち1人は重傷だという。

以上、

先般は米ジョージア州沖で4000台の車両を積載した韓国の自動車運搬船が横倒しになっていた。

最近の韓国の方位は凶を向いているようだ。御祓いが必要だろう。

 

0929_01.jpg

[ 2019年9月29日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ