sponsored

今週のアクセスが多かった倒産・ニュースを紹介。

今週、もっとも注目された記事は、(株)岐阜デリカの倒産記事。

 

一般ニュースで注目された記事は、小1女児行方不明事件。

とうとう自衛隊も撤退、いったいどこへ消えたのか・・・。

私的に気になるニュースは「叩かれだした小泉進次郎」。

この突然の叩かれ方は自民党内の嫉妬もあるような気がする。

マスコミと野党だけではここまではいかない。

これは彼の試練であろう。

 

 

(株)岐阜デリカ(岐阜)/自己破産へ

(株)岐阜デリカ(所在地:岐阜県羽島市江吉良町江西***)は8月31日、同日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約2.3億円。

同社は、昭和30年6月に設立。

 

韓国ハンファケミカル サムライ債発行断念 満期切り替え分 金融へも波及

韓国化学業界の看板企業であるハンファケミカルが、日本でサムライ債(外国企業が日本で発行する円建て債券)の発行を断念した。日韓対立の余波により両国間の金融取引も冷え込む兆しを見せていると韓国経済新聞社が次のとおり掲載している。

(元徴用工問題で日本企業の韓国資産が強制的に換金された場合、韓国政府が戦犯企業と認定している284社、うち韓国進出企業70数社に今後、直接影響してくることから、当該の韓国進出企業はほとんど大手であり、何らか関係している日本企業も金融機関も韓国企業に対して、これまでのような付き合い方はできなくなってくる。)

 

国際観艦式 韓国海軍を何故招待しないのか 4つの訳

日本政府は、10月14日に開催される海上自衛隊の観艦式に、韓国海軍は参加対象から除外することを最終決定した。
山村浩・海上幕僚長は24日の記者会見で、来月14日に首都圏近くの相模湾で開催される海上自衛隊主催の観艦式に韓国海軍を招待しないと明らかにした。
山村氏は「韓国艦艇を招待するための環境が十分に整っていない」、「防衛省と自衛隊が総合的に判断した」と説明した。

 

三菱商事 原油先物で社員不正取引で▲345億円の損失 採用してから10ヶ月

三菱商事は20日、全額出資するシンガポール子会社のデリバティブ取引で約3億2000万ドル(約345億円)の損失が発生する見込みだと発表した。
シンガポールで原油・石油製品の取引を行う子会社の中国籍ジャック・ワン社員が、社内規定に違反する取引を行ったことによるもので、7月以降の原油価格下落で損失が拡大した。

 

破産検討中の「フォーエバー21」、日本14全店舗10月末閉鎖へ ドン・チャン

世界に800店舗展開中のアメリカのファストファッションの「フォーエバー21」は9月25日、10月末に新宿や渋谷などにある国内14のすべての店舗を閉店し、オンラインストアも閉鎖することを発表した。

↓8月29日のJC-NET記事
フォーエバー21(米国)/破産法(民事再生)申請検討中 韓国移民大成功者
米カジュアル衣料のフォーエバー21は破産法の適用申請を準備していると報じられている。
計画に詳しい複数の関係者が明らかにした。保有現金が減少する中で立て直しに向けた選択肢が狭まりつつある。

 

(株)郡山とうふセンター(福島)/自己破産へ

(株)郡山とうふセンター(所在地:福島県郡山市富久山町久保田字郷花***)は9月19日、同日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任し、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約3.7億円。

同社は、昭和49年11月に設立。