sponsored

今週のアクセスが多かった倒産・ニュース<9月29日~>を紹介。

今週、もっとも注目された記事は、(株)シヨツピングセンター池忠の倒産記事。

 

一般ニュースでもっとも注目されたニュースは・・・、。

 

特にないが、話題性では新宿駅人身事故のスマホ撮影だろうか。

モラルが低いとのバッシング等あるが、ガラケーにカメラ機能がついたときから言われていた問題でもある。

 

犯人はともかく まずはお前らが死刑になりゃいいんだ~

 

 

 

(株)シヨツピングセンター池忠(大阪)/自己破産申請 消費税倒産?

(株)シヨツピングセンター池忠(所在地:大阪府堺市堺区向陵西町1-8-21 代表:池本克也)は9月30日、大阪地裁において自己破産を申請した。

負債総額は約10億円。

資本金は3000万円、従業員は約350名。

 

なぜ国際観艦式に韓国を招待しないのか、昨年の韓国国際観艦式では陰湿に参加妨害

今年の防衛白書は韓国を次の3問題により否定的に取り上げた。
(1)昨年10月10日(海上パレードは11日)、済州島で行われた韓国の国際観艦式に参加しようとした海上自衛隊艦艇に対し、韓国政府は旭日旗を掲げさせないようにした。

(2)昨年12月20日に日本海で発生した韓国駆逐艦による日本の自衛隊哨戒機に対するミサイル管制レーダー照射事件。韓国政府は全面否定し、逆に威嚇飛行だと居直利、日本批判を展開した。

 

三郷金属工業(株)とほか4社(大阪など)/自己破産へ

精密部品加工の三郷金属工業(株)(大阪府守口市寺方本通2-13-17、代表:児島貴仁)と関連のSMIホールディングス(株)、三郷興産(株)、KLJ(株)、SMIメディカル(株)は9月27日事業停止、事後処理を大川治弁護士(電話06-6201-0444)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は三郷金属工業(株)が約11億円。

 

韓国 今度は日本出資企業に難クセか 危うきに近寄らず カントリーリスク国

韓国の上場企業のうち日本企業が筆頭株主の企業は12社あり、このうち10社が2014年から18年までの5年間に総額1180億ウォン(約106億円)の配当を支払っていたことが10月1日、分かったと韓国氏が報道している。

金融監督院がこうした内容を含む国政監査資料を国会企画財政委員会に提出したという。
配当性向が、利益のすべてを配当する100%を上回った企業もある。

 

上田印刷紙器(株)(埼玉)/自己破産へ

上田印刷紙器(株)(所在地:埼玉県桶川市北***)は9月27日、さいたま地裁において自己破産を申請した。

負債総額は約4.4億円。

資本金は3150万円、従業員は35名。

 

フォーエバー21/破産申請(民事再生) 大成功者ドン・チャンの終焉

低価格の衣料品店を展開するアメリカ・ロスに本社があるファスト・ファッション業界旗手の1社である「フォーエバー21」は29日、日本の民事再生法にあたる連邦破産法の適用を申請し経営破綻した。

すでに日本法人が日本国内のすべての店舗の閉鎖を発表しており、今後、不採算店舗を閉鎖して経営再建を進めるとしている。
声明によると、会社は今後、経営を続けながらアジアとヨーロッパを中心に、不採算店舗を閉鎖し、経営再建を進めるとしていて「JPモルガン・チェース」を通じて再建に向けた資金を調達したという。