sponsored

東芝機械は17日、村上ファンド系の「オフィスサポート」から同社に対して株式公開買い付け(TOB)を行う旨の通告を受けたと発表した。TOBは21日から実施するという。

東芝機械はTOBに関して実質的な協議を行っておらず、実施後の経営方針についても一切の説明がないと指摘している。
TOBが同社の企業価値や株主の共同利益の最大化を妨げる恐れは否定できないとして、株主総会での承認などを前提に既存株主に新株予約権を割り当てる買収防衛策を発動できる対抗策を示した。

取締役会による恣意的な判断を防ぐために独立社外取締役3人からなる独立委員会も設置した。
「オフィスサポート」と共同保有者らは、東芝機械の株式を徐々に買い増しており、現在の出資比率は計11.49%。

東芝機械は15日、15.8%を保有していたニューフレアテクノロジー株式について、東芝が実施するTOBへの応募を表明。東芝は17日、TOBの成立を発表していた。

村上ファンド系の別の投資会社の「C&Iホールディングス」がニューフレアテクノロジー株式の3.21%を昨年12月20日時点で保有していた。

このことから、東芝機械が東芝にニューフレアテクノロジーの株を売却することに、怒ったTOBの可能性もある。
村上ファンド系はニューフレアテクノロジーの売却資金を東芝機械のTOBの足しにするのだろうか。あらゆる持株を担保にして、また同じハゲタカと共同戦線をはり、TOBを仕掛けることから、賞賛ありと見ているのだろう。ブラック・ロックとも組んでいるのだろうか。
村上氏も守銭奴の才覚はあるものの所詮普通の人。

実質親会社がいなくなった東芝機械、こうしたハゲタカに弄ばれ、おもちゃにされることは必然か。
1月17日の株価は3,115円、時価総額は933億円(自己資本:19/3期831億円)。

 

東芝機械 大株主の状況
2019年9月30日現在
株主
持株・千株
割合(%)
㈱オフィスサポート
1,507
6.25
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱(信託口)
1,268
5.26
日本マスタートラスト信託銀行㈱(信託口)
1,133
4.70
㈱東芝
667
2.77
㈱静岡銀行
596
2.47
STATE STREET BANK AND TRUST COMPANY 505253
549
2.28
BBH FOR GLOBAL X ROBOTICS AND ARTIFICIAL INTELLIGENCE ETF
544
2.26
東芝機械従業員持株会
541
2.24
㈱三井住友銀行
536
2.22
東芝機械取引先持株会
517
2.14
7,862
32.58
ブラック・ロック系
1,422
4.75