アイコン ノジマ系ニフティ ディノスからセシール事業を30億円で買収 ネット通販強化へ

家電量販店のノジマ(横浜市)は傘下でネット接続事業者のニフティ(新宿)が26日、通販大手のディノス・セシール(中野区)から「セシール事業」を買収すると発表した。

買収金額は約30億円とみられる。ニフティはセシールのカタログやネット通販の会員を取り込み、女性顧客の拡大を目指す。

フジ・メディア・ホールディングスの子会社であるディノス・セシールが、通販のセシール事業を分割し、新たに新会社を設立、その新会社をニフティが買収する。

スポンサーリンク
 

今やセシールの顧客層はシニア女性、ノジマはこうしたネット通販の顧客層に対し販売を強化する。

 以上、

シニア女性たちに対して美容家電を切り口に通販事業を拡大できる余地は大きい。


 

[ 2020年11月26日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧