7月30日午前9時ごろ、福島県郡山市島2の飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜 郡山新さくら通り店」で爆発事故があった。

消防などによると、建物が全壊し、敷地内で1人が死亡しているのが見つかり、18人が負傷、うち40代女性2人が重傷だが意識はあるという。

ガス漏れの可能性があり、消防や警察が詳しい状況を調べている。

郡山署や消防によると、現場は飲食店や住宅が立ち並ぶ地域で、飲食店が入る鉄骨1階建て建物が全壊した。店ではプロパンガスを使っており、爆発後、ボンベからガスが漏れているのが確認されたという。
グループ会社が同ブランドを展開するコロワイドの広報担当者によると、同店は4月から休業中で、7月から内装工事をしていたという。
以上、

すさまじい爆発だったようだ。

こうした改装工事現場には、電池式のガス漏れ検知器や火災報知機が必要ではないだろうか。同じような事故は以前から何回も繰り返されている。

 

sponsored


0730_02.jpg
報道より参照