7月の自動車販売台数は、外車やバス・貨物車を含んで前年同月比で▲20.4%減と不振が続いている。その中で、軽含む乗用車は▲19.6%減、国内生産車は▲19.6%減の187.281台、日本車含む輸入車は▲19.9%減の20,192台となっている。

 

新コロナ、このまま指を咥え続けるほどに感染異常値に至り、経済破綻への道を辿る。

安倍首相が自治体に命じ、自治体にゴチャゴチャ有無を言わせず、位置情報等あらゆる手段を行使させ、日本には感染検査機器が日々15~20万件できる体制にあり、感染検査数を日々10万件以上に拡大させ、療養など生半可な表現ではなく、感染者を施設なり病院に隔離することが、緊急事態宣言を出さず、経済も動かしながら、時間をかけ収束させる最後の手段。

7月上旬ならばいざ知らず、ここまで感染が広がれば、一部の料飲食店の営業規制などトカゲの尻尾切りに過ぎない。

1日でも早く収束させ、早く50人以下の僅少の発生件数に押さえ込み、国民の経済活動を積極化させるのは政治の役割ではないだろうか。このままでは最悪コースを辿ることになる。

当然、自動車販売も軌道に乗らず、国民や企業の疲弊が長期化し、収束しても以前に戻らないことも予想される。

sponsored



スクロール→

7月の自動車販売台数

 

7

17月累計

7

前年7

本年累計

前年累計

トヨタ

合計

121,943

145,600

793,153

926,153

前年比

83.8

85.6

レクサス

合計

2,849

5,144

28,075

36,684

前年比

55.4

76.5

ホンダ

合計

25,871

34,951

176,603

238,361

前年比

74.0

74.1

日産

合計

23,083

32,722

160,797

243,908

前年比

70.5

65.9

スズキ

合計

10,114

9,460

62,549

78,818

前年比

106.9

79.4

マツダ

合計

10,012

13,972

82,957

97,786

前年比

71.7

84.8

スバル

合計

7,454

10,469

50,222

66,587

前年比

71.2

75.4

ダイハツ

合計

4,133

2,941

35,027

23,987

前年比

140.5

146.0

三菱

合計

1,858

3,771

16,222

30,523

前年比

49.3

53.1

いすゞ

合計

5,351

8,344

38,805

49,887

前年比

64.1

77.8

日野

合計

4,726

6,605

34,874

41,951

前年比

71.6

83.1

三菱ふそう

合計

2,806

3,638

21,710

24,156

前年比

77.1

89.9

UDトラックス

合計

619

717

4,923

5,706

前年比

86.3

86.3

外車他

合計

18,536

22,465

133,132

171,640

前年比

82.5

77.6

合  計

239,355

300,799

1,639,049

2,036,147

前 年 台 数

300,799

0

2,036,147

0

前 年 比

79.6

80.5