アイコン 米医療崩壊寸前 入院患者1ヶ月で倍の10万人超

Posted:[ 2020年12月10日 ]

新コロナ感染拡大が続く米国で、病床や医療設備の不足が深刻になっている。米国内の入院患者数は1ヶ月余りで倍増。病院の集中治療室が満床になる地域もてきており、病床の増設や感染拡大を防ぐ制限措置などを迫られている。

米国の新コロナの感染状況を記録するCOVIDトラッキング・プロジェクトによると、新型コロナの入院患者数は12月8日現在で10万4600人と過去最多だった。5万人台だった11月初旬からわずか1ヶ月余りで倍増した。

ニューヨーク・タイムズによれば、感染拡大が顕著な中西部や南部、南西部などでは10人に1人が集中治療室が満杯か、利用できる病床が5%未満の地域に住んでいる。南部テキサス州エルパソの病院では先週、400ある集中治療室のうち空いていたのは13床しかなく、中西部ノースダコタ州ファーゴでは3床、西部ニューメキシコ州アルバカーキはゼロだった。

各州は対策を急いでいる。

カリフォルニア州は、先週、集中治療室の占有率が85%を超えた地域に外出禁止令を出した。新規感染者の増加を食い止め、医療現場への負荷を軽減する。

ニューメキシコ州のグリシャム知事は、州内の病院の集中治療室がすでに満床のため、病院に予想される生存率に基づいて治療の優先順位を決めるよう伝える方針。ニューヨーク州は、各地域の病院の収容能力を25%増やすと表明した。




ハーバード大学のトーマス・ツァイ助教授(健康政策)は「医療資源が不足するなか、医療従事者は誰を治療すべきか、つらい決定を下さざるを得ない状況になっている」と指摘している。

感染者が増える一方、新コロナ患者が病院に行く割合は過去数週間にわたり減少しているという。

トランプ政権は5月、医療用の高性能マスク「N95」の緊急供給を90日間で3億個に増やす目標を掲げたが達成していない。

11月中旬までには1億4200万個を確保したが、全国の医療従事者に医療機器を配るためのデータベース開発や、必要な人員配置も遅れている。

個人用防護具の納入を手掛ける非営利団体「Get Us PPE」は、全米から来る要請の約85%への対応ができていないという。

米食品医薬品局(FDA)は10日に米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナワクチンに関する諮問委員会を開き、11日にも緊急使用が承認される見通し。臨床試験(治験)でも9割を超える予防効果が確認され、新型コロナの収束に向けた決定打として期待が集まる。

ただ、一般に広く普及するのは2021年春以降の見通しで、医療現場への負担はなお続くとみられる。

 日本もよくよく考えないと崩壊させることになる。自衛隊は自衛隊員の病気に対する治療目的で自衛隊病院を有しているものの、日ごろから医療に従事しており、それほど余裕はない。災害現場への派遣のようにはまったくいかない自衛隊の医療関係者たちである。


スクロール→

アメリカ

ワールドメーター版

 

感染者数

死亡数

現在感染

者数

 

月間

累計

日平均

累計

月間

1

1

1

 

 

 

 

2月

67

68

2

1

1

60

3月

197,659

197,727

6,376

5,215

5,214

185,218

4月

909,901

1,107,628

30,330

65,266

60,051

875,835

5月

754,366

1,861,994

24,334

109,137

43,871

1,121,305

6月

881,637

2,743,631

29,388

130,480

21,343

1,446,301

7月

2,011,569

4,755,200

64,889

157,428

26,948

2,269,421

8月

1,520,018

6,275,218

49,033

188,165

30,737

2,626,875

9月

1,218,981

7,494,199

40,633

212,141

23,976

2,574,773

10月

1,855,668

9,349,867

61,856

236,528

24,387

3,095,363

11月

4,586,603

13,936,470

152,887

274,375

37,847

5,437,573

12/8

1,656,876

15,593,346

207,110

293,423

19,048

6,211,815

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。