アイコン 新諌早市体育館は国体に間に合うのか

諫早市体育館投稿者=ムツゴロウ
http://www.pref.nagasaki.jp/kokutai/  

 2014年(平成26年)に行われる長崎国体ですが、国体でバスケットなどが行われる予定の「新諌早市体育館」の完成が危ぶまれています。
それは昨年の入札で佐世保市に本社がある堀内組企業体が常識外の低価格(12億9900万円)で落札した時から危惧されていました。

因みに西海建設企業体の1回目の札は18億8000万円でした。落札した堀内組との差が5億7200万というだけでも堀内組企業体の落札金額がいかに非常識だったか誰が見ても異常でした。
それが何故、完成が危ぶまれているのか、それは昨年の入札から一年も経っているのに未だに屋根工事(パイプトラスト構造)の業者(太陽工業だったはずだが?)が決まっていないことからでも判断できます。
今回の新諫早市体育館の屋根の構造計算をしているのは太陽工業です。因みに現在工事中のメーン会場の総合運動公園の屋根工事も太陽工業で、こちらは施工業者とすでに契約しています。では何故、堀内組は屋根工事を発注できないんでしょうか、それとも国外でのウルトラ製造を模索しているとの噂は事実なんでしょうか?、堀内組山下社長の動向に注目です。韓国でのカジノもマンゴーも気になりますね。

[ 2011年10月13日 ]
モバイル
モバイル向けURL http://n-seikei.jp/mobile/
スポンサードリンク

※Google・Yahoo japan!・Twitter・ライブドア・はてな・OpenID でログインできます。

コメントする

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
サイト内検索