アイコン AURAL SONIC(株)(福岡)/破産開始決定

遮音材製造販売のAURAL SONIC(株)(福岡市中央区天神1-10-17、代表清算人:古澤秀和)は1月9日、福岡地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、森山善基弁護士(電話092-771-8327)が選任されている。

スポンサード リンク

同社は平成15年2月設立の音響遮音材「AURAL SONIC」の製造販売会社。当初、建築工事に従事し、遮音材の開発から、遮音材に特化していた。しかし、不況から放送局やスタジオ、劇場などの音響設備投資需要が減退し続け、売上不振に陥り、昨年4月会社解散を決議し事業を停止していた。

スポンサード リンク
[ 2018年1月30日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ