アイコン (株)ナカザワコーポレーション(神奈川)/破産開始決定

老舗酒類卸問屋の(株)ナカザワコーポレーション(神奈川県平塚市西真土3-3-8、代表:鍵和田修)は1月22日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、長沢美智子弁護士(電話03-3213-1081)が選任されている。

スポンサード リンク

負債額は約6億円。

同社は明治41年創業の老舗酒類問屋。居酒屋チェーン、旅館・ホテルなどの業務用客を対象に以前は50億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後の酒類販売の大規制緩和により、コンビニや量販店での販売、酒気帯び運転の罰則強化などから、需要低迷、競争激化、売上不振、採算性の悪化により先行きの見通しも立たず、今回の事態に至った。

スポンサード リンク
[ 2018年1月24日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ