アイコン 選挙は大人数(組合組織)で美味いもんは少人数で(山田博司)

スポンサード リンク

投稿者=山田博司研究会・会員NO7

【票】は九商労働組合から【お金】は九商マリンエクスプレス㈱(代表取締役美根晴幸)から。

0112_06.jpg

労働団体の敵! 山田県議 九商グループから献金!

九商労働組合、全日本海員組合、長崎県連合の皆様、そして五島市民の皆様、昨年末は大変な出来事が起こり、ご苦労様でした。

昨年、年の瀬も迫る【クリスマス】の25日に、九州商船㈱の一方的な労働改善案が労働組合に突きつけられました。


そのため、九州商船労組、全日本海員組合はストライキ突入のやむなきに至りました。

25日だけのストで解決しましたが、組合側と十分に話し合わなかった会社側【美根晴幸代表取締役】に非があることは言うまでもありません。

このことにより、補助金を貰いながら、五島市民等、島の人の足を奪い、島の人の生活や経済活動を妨害し損害を与えてしまいました。

また、労働条件のさらなる低下により、労働組合の皆様を窮地に追い込もうとしたことも事実です。

五島市民の有権者の付託を受けた山田博司県議(民進党)は、九州商船の子会社である九商マリンエクスプレス㈱(代表取締役美根晴幸)から、12万円の政治献金を貰っています。

因みに、山田博司氏は、九州商船労組、全日本会員組合、長崎県連合から支えられていながら、同組合に対しては、背信行為に値します。

政治献金を貰うことは何がしかの目的があります。

政治献金を支払う余裕があれば、島民のために、労働組合員のために還元されるのが当然のことです。

しかも補助金をもらった会社からの寄付は禁止されています。

寄付を他人名義ですることも禁止されています。

迂回して寄付することも禁止されています。

【票】は労働組合から【お金】は会社からもらうことが、まかり通る世の中であってなりません。馬鹿をみるのは【労働組合】と【島の人】です。【恩】を仇で返す人に【成功】なし。

ヒロシです。ヒロシです。山田ヒロシです。第3弾
https://www.youtube.com/watch?v=mgn1Z0QU77s

スポンサード リンク
[ 2018年1月12日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ