アイコン 日東工営鋼業(株)(神奈川)/自己破産へ

スポンサード リンク

金属熱処理加工の日東工営鋼業(株)(神奈川県藤沢市本鵠沼2-19-31、代表:榛葉明夫)は1月4日事業停止、事後処理を飯田健司弁護士(電話03-3827-6311)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約5億円。

同社は昭和42年1月設立の金属熱処理・鍛造品製造会社。同社は自動車向け鍛造品の歯車やベアリングを製造し、海外にも進出し10億円以上の売上高を計上していたが、自動車需要の低迷から売上不振が続き行き詰った。

スポンサード リンク
[ 2018年1月18日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ