アイコン 2017年クルーズ船・寄航港ランキング 長崎港3年連続2位 ベスト10 4ヶ年推移

スポンサード リンク
 

クルーズ船の訪日寄港は増加の一途であるが、すでに博多港では満杯状態、昨年は130件の断りを入れている状態で、超大型クルーズ船も寄港できるよう着岸スペースの拡張工事を行っている。

過去3ヶ年、クルーズ船寄港では博多・長崎が不動の位置にあり、3位に那覇が定着しつつある。沖縄県では石垣、平良(宮古島)もランクインしており、県別ではほかの寄港地もあり500回に超えたと見られる。

クルーズ船の課題は、寄港してからの滞在時間、現在は1日間が通常で、いかに1.5日間、2日間と延ばし滞在してもらい、観光や買い物に時間を費やしてもらうか今後の課題となっている。当然、宿泊は期待できないが、滞在時間・期間が長くなれば、多くの観光メニューが活用できる。そのためには、近隣遠出の観光、体験型、見学・視察型、特別地元メニューの食事会、年齢層別の観光など魅力ある観光メニューの増加と提案が求められる。

また、現在のクルーズ船の寄港地は観光業者主導となっており、寄港地同士がリンクした観光提案も「祭り」などを対象に活用できるだろう。

 

クルーズ船 港湾別寄航回数ランキング
 
2014
2015
2016
2017年(速報値)
1
横浜
146
博多
259
博多
328
博多
326
2
博多
115
長崎
131
長崎
197
長崎
267
3
神戸
100
横浜
125
那覇
193
那覇
224
4
那覇
80
那覇
115
横浜
127
横浜
178
5
長崎
75
神戸
97
神戸
104
石垣
132
6
石垣
73
石垣
84
石垣
95
平良
130
7
小樽
41
鹿児島
53
平良
86
神戸
117
8
函館
36
佐世保
36
鹿児島
83
鹿児島
108
9
鹿児島
33
名古屋
34
佐世保
64
佐世保
84
10
名古屋
30
広島
32
広島
47
八代
66

 

[ 2018年1月17日 ]
スポンサード リンク
 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ