アイコン 老舗給食事業者の(株)トウエイ(埼玉)/自己破産へ

 

 

民間企業のほか官公庁などへの給食事業者の(株)トウエイ(埼玉県川口市神戸782-3、代表:岡村泰孝)は3月23日事業停止、26日に事後処理を高柳一誠弁護士(電話03-5625-2773)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約15億円。

同社は昭和45年創業の給食サービス事業者。給食事業者として老舗の同社は、地域一帯の民間企業、官公庁、教育施設、病院や老人ホームなど約2000事業者に対して給食サービスを提供していた。給食センターや配送センターを有していたが、コンビニや同業者との競争が激化する中で新工場建設。しかし、以前は18億円以上あった売上高も平成29年3月期には15億円台と増加するどころか減少、同社は借り入れ負担から経営不振に陥っていた。

以上、

スポンサード リンク

顧客を持っていることから、顧客のことを考慮すれば、民事再生でもよかったのではと見られるが、経営者のやる気が喪失してしまっていたのだろうか。

スポンサード リンク
[ 2018年3月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ