アイコン (株)森工務店(愛知)/自己破産へ

 

 

地場ゼネコンの(株)森工務店(愛知県刈谷市一里山町南本山139-1、代表:神谷尚樹)は6月4日事業停止、事後処理を柴垣幹生弁護士(電話052-211-2236)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約8億円。

同社は昭和33年創業の地場ゼネコン。土木工事から建築工事まで受注し、平成29年5月期には14億円以上の売上高を計上していた。しかし、平成20年のリーマンショック後、受注不振、採算性の悪化から財務内容を疲弊させていたため、事業拡大の経費増に耐えられず、今回の事態に至った。

スポンサード リンク
会社名
株式会社 森工務店
所在地
愛知県刈谷市一里山町南本山139番地1
代表者
神谷 尚樹
資本金
5,000万円
従業員数
20
設立
1958年6月
事業内容
建築/土木/住宅/不動産
主要取引先
愛知県/愛知県下各市町村/民間
 

 

(株)森工務店の財務内容と業績 平成29年5月期/千円
流動資産
809,877
流動負債
563,802
 
 
固定負債
300,193
固定資産
468,037
自己資本
413,919
 
 
(資本金)
50,000
総資産
1,277,914
負債+資本
1,277,914
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
1,451,662
154,788
14,441
32.3%
・土木・建築の地場総合ゼネコン
・自己資本率からして、固定資産や流動資産の内容につき、現在の評価額に問題があったようだ。
 

スポンサード リンク
[ 2018年6月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ