アイコン 追報:ヤマハ物産(株)(兵庫)/破産手続き開始決定

 

 

既報。事業停止していた、土産品卸のヤマハ物産(株)(所在地:兵庫県相生市那波大浜町***)は6月12日、神戸地裁姫路支部において破産手続き開始決定を受けた。

負債額は約4億円。

スポンサード リンク

破産管財人には、藤田和也弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は平成30年7月17日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成30年9月21日午後2時。

 

既報記事
ヤマハ物産(株)(兵庫)/自己破産へ

土産品卸のヤマハ物産(株)(兵庫県相生市那波大浜町14-13、代表:三浦康嗣)は3月14日事業停止、事後処理を中川勘太弁護士(電話078-341-3460)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

同社は昭和42年7月設立の饅頭や雑貨などの土産品卸業者。高速道路パーキングエリアやテーマパークなどを販路にしていた。しかし、競争激化で納品単価が切り下げられ、販売低迷・採算性の悪化を招き、行き詰った。

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年6月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ