アイコン 国境離島・補助金大魔王の10円男「今村勇雄」第3弾

 

スポンサード リンク
 
 

五島市の野口市太郎市長のお友達で五島市ふるさと大使でもある今村勇雄氏が国境離島・補助金大魔王の10円男であることはこれから事件として五島市の歴史に汚点として大きく刻まれることになる。

今村勇雄氏のプロフィールを紹介しとこう。

今村勇雄(イマムライサオ)
昭和23年12月17日生まれ
下大津町出身
株式会社ディーソル代表取締役
(ふるさと大使になったきっかけや大使としての活動内容)
株式会社HPIを五島市内に設立し、地元民を多く雇用している。
また、島内誘客に尽力いただいている。


(今村勇雄氏からのメッセージ)

五島高校卒業です。昭和23年下大津の出身です。
東京と長崎でもソフトウェアの会社をしております。
五島市でHPIという会社を作りました。
ヒューマンパワーアイランドの頭文字をつけております。
五島高校の同窓会である東京石城会で前会長を務めていたので、東京の五島出身者の店で五島出身者にサービスをしたり、市とのリンクを考えたりしています。


補助金大王の10円男「今村勇雄」

今村顔の補助金大魔王の10円男・今村勇雄氏

さすがは補助金大魔王である、国境離島新法が施行されると同時に五島市でHPIを設立し、早々と3つの国境離島新法 雇用機会拡充補助事業の補助金をゲットしている。

国境離島新法 雇用機会拡充補助事業
・29年補助金実行額、1200万
・30年補助金実行額、1109.9万
・31年補助金採択額、1200万

そして今年は玉之浦花き栽培施設を10円で手に入れることに成功している。

玉之浦花き栽培施設

野口市太郎市長が10円以下の市長なら今村勇雄氏は補助金大魔王の10円男である。

1116_02.jpg
10円以下の野口市太郎市長

[ 2019年11月25日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産