アイコン 「この若造が」 赤磐市議 マスク拒否で保険福祉センター職員に暴言&便投げつけ

マスク

報道によれば・・・

11月4日、岡山県赤磐市議会の行本恭庸市議(73)が市内の保健福祉センターを訪問した際、受付の職員からマスクを着けるように要求されたが、行本氏は「話をしないのでマスクはいらない。この若造が」などと暴言を吐き、便の入った検体袋を近くの机に投げつけた。

市議会は・・・

氏への辞職勧告決議案の提出も検討しているという。

以上、報道より参照



 

スポンサーリンク
 
 

ネットの反応は・・・

『頑張ってる保険職員にうんこなげつけるて』

『老人議員は地元の金持ちとかで未だ勘違いしてんのかね』

『マスクはしろよ。』

『老害が!で返してやれ!』

 

ソース:https://this.kiji.is/

[ 2020年11月26日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧