アイコン チャン・リュル監督 柳川が舞台の中国映画の制作発表

 

スポンサード リンク
 
 

数々の国際映画祭で受賞経験がある中国出身のチャン・リュル監督が福岡県柳川市を舞台にした映画を制作することになり福岡県柳川市の金子健次市長を訪ねた。

会見では「柳川の美しいを風景を紹介したい」と抱負を述べた。

以上報道より参照

韓国とは依然、関係修復が進まないが、中国とは尖閣領土問題以外は良好な関係が続いている。

今回の映画は、中国人の兄弟が、兄が思いを寄せていた女性と同じ名前の柳川を旅する物語で、中国の人気俳優、ニー・ニーさんなどが出演。

チャン監督は以前にも福岡市を舞台にした映画も手がけている。

 

 

0106_02.jpg



柳川舞台の中国映画の制作発表

数々の国際映画祭で受賞経験がある中国出身の監督チャン・リュルさんが福岡県柳川市を舞台にした映画を制作することになり、会見で「柳川の美しいを風景を紹介したい」と抱負を述べました。

チャン・リュル監督は5日、福岡県柳川市の金子健次市長を訪ね、この町を舞台にした映画「柳川」の制作を発表しました。

 

[ 2020年1月 6日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産