アイコン エイベックス 100人前後リストラへ 新コロナ直撃・公演・イベントできず

エイベックスは5日、グループ正社員を対象に100人程度(全社員の22.5%相当)の希望退職を募集すると発表した。新型コロナウイルスの影響で興行・イベント中止を余儀なくされ、同日発表した9月中間純損益は▲32億円の赤字に陥り、人件費を圧縮して業績の立て直しを図る。

 グループ音楽事業の一部と間接部門に在籍する40歳以上を対象に、12月10日から21日まで募る。

10月末時点で443人が在籍するという。

応募者に特別加算金を支給するほか、希望すれば再就職を支援する。

エイベックスは関連費用を来年3月期に特別損失として計上する。

以上、

 

新コロナで興行会社は大変だろう。しかし、同社の場合、安直に韓国K-POPPに乗っかかり、日本のアーティストを積極的に育成してこなかったことにも問題があろう。これまでに、ほかのプロダクションとも協力し音楽TV番組を増加させるとかいろいろな工夫があったのではないかと見られる。

素人の「さぁ~何点だぁ」に押されっぱなしの日本の音楽業界に先は見通せない。同じ招待が続き、経営者の限界か、番頭の力不足か。


スクロール→

エイベックス

連結/百万円

18/3

19/3

20/3

21/3Q2

前期比

売上高

163375

160,126

135,469

34,279

-44.0%

営業利益

6939

7,089

4,033

-2,229

 

 同率

4.25%

4.43%

2.98%

 

 

経常利益

6582

6,529

3,017

-2,557

 

当期利益

2601

2,354

-1,102

-3,289

 

総資産

132887

125,808

120,414

 

 

自己資本

48641

48,525

46,011

 

 

資本金

4275

4,333

4,392

 

 

有利子負債

25,250

18,175

23,628

 

 

自己資本率

36.6%

38.6%

38.2%

 

 

 


スクロール→

エイベックス

連結/百万円

売上高

経常利益

同率

当期利益

2012/3

121,027

10,531

8.7%

4,934

2013/3

138,764

13,111

9.4%

7,322

2014/3

156,935

11,310

7.2%

6,791

2015/3

169,256

8,611

5.1%

5,975

2016/3

154,122

6,055

3.9%

4,292

2017/3

161,592

4,479

2.8%

118

2018/3

163,375

6,582

4.0%

2,601

2019/3

160,126

6,529

4.1%

2,354

2020/3

135,469

3,017

2.2%

-1,102

 

[ 2020年11月 6日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
 


PICK UP


PICK UP - 倒産