sponsored

竹富島は今月から、観光客に任意で「入島料」を支払ってもらう取り組みを始めた。

竹富島では、年間50万人もの観光客が訪れる。

同入島料は、島の自然環境を守る費用に充てるため、としている。

以上報道より参照

入島料は、1人当たり300円。

同島は、観光客の増加に伴い、ごみの放置や業者による無計画な開発が問題となっていたため、今回、入島料をごみを回収する費用や業者に放置された土地を買い戻す資金に充てることにしたという。

自治体が料金を徴収して環境保護の費用に充てることを促す、地域自然資産法が4年前に施行されており、これに基づく入島料の導入は全国で初めとなる。

0902_03.jpg

 


竹富島の「入島料」始まる

年間50万人もの観光客が訪れる竹富島では、島の自然環境を守る費用に充てるため、今月から、観光客に任意で「入島料」を支払ってもらう取り組みを始めました。