アイコン 26日・日曜日の全国主要都市・観光地の人出状況 GoTo旅行・経済効果は?

 

スポンサード リンク
 

感染拡大が続く中、連休初日からホテル旅館に宿泊すれば半額になるぞとのおふれを発した政府によるGoToキャンペーン、感染が拡大している地域では、その影響を反映しているところとそうでないところに分かれるが、緊急事態宣言公布の4月7日と比較した場合、京都や大阪など関西圏は人出が多くなった。
一方、福岡や愛知は感染を気にしてか減少しており、新コロナに影響されたようだ。

菅官房長官からGoToキャンペーンを外された東京都は、区内では渋谷センター街以外、渋谷駅、原宿駅などは少なかった。中央線沿いの吉祥寺は若者に人気があり、大幅に増加している。吉祥寺はこれまでも東京の中では別格の存在だった。

観光地の熱海温泉、金沢、京都、沖縄などは多かったようだが、前年同月比ではまだ大幅に少ない状況が続いている。

感染者0の唯一の県である岩手県はいずれもマイナスとなっているが、一方、4月22日以降、感染者が発生していない大分県では、全国で唯一4/7比と前年同月比の15時現在と19時現在のいずれも超過している。
東北と九州の違い、県民性の違いだろうか。

感染拡大が続く中、今や新コロナの恐怖心をマスコミが煽っていると述べる輩も多くなってきている。しかし、発症しても軽症で済むという若者でも後遺症に悩む人たちもおり、若者の感染拡大が続く限り、徐々に高齢者たちを包囲していくことになる。
7月以降、小規模ながら病院や高齢者施設での集団感染もすでに発生しており、緊急事態宣言を発しない限り、感染者の発生数に対して感染検査数が圧倒的に少ないことから、無自覚のステルス感染者を街中に拡散させ続けさせており、表面上の感染者が増加するに連れ、高齢者は感染リスクを高めている。

ニャーニャー弁の河村名古屋市長に至っては、27日の発言で1100人の要観察中の人がいるとしているが、今だ濃厚接触者や接触者の検査を実施せず、しようともしない名古屋市長には驚かされるばかりだ。名古屋市の高齢者の感染リスクを高めている張本人だといえようか。
新コロナウイルス感染症の特徴は、発症前の2~3日前からウイルスを対外へ放出し、感染させるという。また、完全無発症感染者さえ、感染力を有しているとこれまで国際科学誌・医学誌で発表されている。要観察者が発症した場合、発症前の周辺の人たちがさらに濃厚接触者になり、感染している可能性もあり、感染検査せず、白黒付けず、実質放置することは危険極まりない。

感染検査を日に10万件まで増加させ、陽性者を探し出し隔離することこそ、緊急事態宣言なき、感染者の減少を見ることができる。

昨年までに公費で購入したロシュ製の全自動PCR感染検査機だけでも全国に35台設置され、合計して24時間に10万件以上の感染検査ができる。今年になっても日本のいろいろなメーカーが短時間のPCR検査機を開発し、厚労省から認可ももらい、市場投入されている。そうした分を入れれば、現在日本では、日々最大15万~20万件の検査ができる機械的な体制が確立されている。

感染検査などは保健所ばかりに依存している。非常事態にもかかわらず、役所が完全に硬直化しており、保健所に労務が凝縮されている。保健所の労務を細分化し、県のほかの部署が代行するとか、民間に委託するとか、保健所にすべて責任を持たせるのは酷というものだ。特に東京は・・・。民間とは違い、役所は与えられた業務しか遂行しない官僚主義が透徹され、昔から偉いままだ。お役所の人たちは、少しは韓国の感染症対策を勉強すべきではなかろうか。東京は政府のシステムも利用もせず、今時、FAXで集計していると韓国マスコミから笑われている。YAHOO元社長の副知事は何しているのだろうか。優先順位を付けきれないのだろうか。

 


スクロール→

26日日曜日の全国主要都市の駅周辺の人出状況

スマホ位置情報による解析/NTTドコモ/内閣府

周辺5百m圏内

15時

19時

 

 

4/7比較

前年比

4/7比較

前年比

北海道

すすきの駅

-0.3

-22.1

-12.9

-48.9

岩手

盛岡駅

-24..0

-20.4

-37.5

-32.5

宮城

仙台駅西

-40.4

-45.9

-31.3

-53.8

山形

山形駅

-14.8

-9.9

-19.8

-45.8

栃木

東部宇都宮駅

-31.5

2.7

-33.4

-38.3

埼玉

大宮駅

-26.6

-43.3

-42.7

-23.6

千葉

浦安

8.6

-6.6

-23.8

-23.6

東京

渋谷センター街

48.9

-50.5

36.3

-57.7

原宿駅

-17.5

-52.2

-16.9

-44.1

新宿駅

-22.4

-49.4

-32.4

-58.8

歌舞伎町

-13.2

-53.3

-1.7

-59.7

池袋駅

4.0

-38.7

-18.5

-45.9

吉祥寺駅

51.3

-21.8

11.8

-29.5

神奈川

横浜中華街

-9.5

-55.2

0.2

-63.3

石川

金沢駅

-7.4

-22.1

6.3

-29.7

長野

長野駅

-37.9

-35.6

-27.4

-47.7

静岡

熱海温泉

28.3

-27.5

24.7

-30.9

愛知

栄駅

-38.0

-35.4

-29.4

-42.1

京都

河原町駅

61.1

-17.0

40.5

-33.8

嵐山

38.0

-21.2

105.6

-25.5

大阪

なんば駅

31.9

-28.7

31.8

-31.4

梅田駅

16.2

-30.1

9.1

-30.0

兵庫

三ノ宮駅

26.0

-18.9

16.3

-28.1

奈良

奈良駅

-8.4

-5.0

-3.4

-1.7

和歌山

和歌山市駅

12.0

47.4

-12.6

8.9

島根

松江駅

-39.4

-21.7

-27.5

-38.8

広島

八丁堀駅

-32.8

-21.9

-10.0

-30.1

香川

瓦町駅

-13.4

12.5

-18.5

-18.1

高知

はりまや橋駅

-10.9

-28.5

13.4

-52.9

福岡

天神駅

-14.0

-28.1

-11.3

-34.2

博多駅

-25.6

-22.9

-20.6

-32.5

長崎

浜町・銅座町

-27.3

-19.4

-25.6

-33.1

熊本

通町筋駅

16.0

-7.1

25.2

-35.4

大分

大分駅

30.5

13.7

34.8

13.4

宮崎

宮崎駅

-20.5

0.3

-11.3

-2.8

鹿児島

天文館駅

-17.4

-18.6

-7.9

-36.7

沖縄

牧志駅

24.3

-13.7

18.8

-21.9

国際通り 

-29.4

-43.9

38.3

-49.4

那覇空港

78.7

-21.6

86.6

-43.5

 

[ 2020年7月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産