アイコン WHO レムデシビルに効果なしの判定 厚労省は効果ありと発表したばかり

Posted:[ 2020年10月19日 ]

世界保健機関(WHO)は、日本で新型コロナウイルスの治療薬として特例承認されている抗ウイルス薬「レムデシビル」を含む4薬について、WHOが主導する新型コロナ治療薬の国際的な治験では、入院中の患者への効果が「ほとんどないか、全くなかった」と暫定的な研究結果を発表した。

4薬は、レムデシビルのほか「インターフェロン・ベータ1a」と、すでに治験停止を明らかにしていた「ヒドロキシクロロキン」、「ロピナビル」。

いずれも、マラリアやエイズウイルス(HIV)など、もともとは他の疾患やウイルスに対する治療薬として開発されたもので、新型コロナへの効果が期待されていたもの。

WHOが15日に公表した30ヶ国の病院が参加した治験の暫定結果(査読前)によると、4薬に死亡率や入院期間を減少させる効果は認められなかった。

以上、




一方、日本ではレムデシビルを、トランプ様へのゴマすりからゴマすり男の加藤の厚労省が異例中の異例で3日間で新コロナ治療薬として承認した。
しかし、何故かなかなかその効果が発表されなかったが、最近になりやっと治験が発表され、投与なしでは治癒まで15日間、投与すれば10日間と治癒期間が短くなり、短くなった分だけサイトカンストームを発症するリスクが減ったとする効果ありの医療報告を発表していた。
厚労省としても、承認していて、いくらなんでも効果なしとは発表できないだろう。お国(=政府)のために役に立つ医師たちは山のようにいる。
アビガンに効能が認められないとした藤田医大に、レムデシビルの効能についても伺いたいものだ。

日本の医療は国と日本医師会とが組んず解れずの関係にあり、新コロナでさらに関係を強め、当初の検査基準を、世界とは異次元のアイガー北壁の絶壁より難しくしていたことから、そこで日本国民から信用を失墜させた。
その検査基準が高かったため800人あまりが亡くなり、致死率を大幅に上げ、当時はアジアでの致死率が一番高い水準にあった。その後、世界の常識との違いを世間様や医療現場から追及され、厚労省と専門家が基準を撤廃したことから、致死率は大幅に減少している。ただ、そのトラウマから現場を取り仕切る保健所はまだ積極検査には程遠いのが実態。

政府は経済問題から再度宣言をしないとしており、現在、唯一の感染拡大を最小化する手段は、感染検査の拡大しかないが、GoToキャンペーンで人の接触が大幅に増加する中、感染能力自体は少し高めたものの、その機能をまったく生かしていない。
国の防疫対策は、国民一人ひとりの防疫対策に委ねられたままになっている。国民は長期にわたる新コロナ対策疲れから、すでにいい加減になってきている。
税金で購入した大学や医療研究所に眠っている大量検査ができるロシュ製の全自動PCR検査機のほとんどがまだそのまま眠ったままになっている。

マスク、手洗い、消毒、うがいを確実に、3蜜は可能な限り避けること。
これから気温は低下し、乾燥の季節を向かえ、新コロナウイルスが長生きする環境になる。ヒト-ヒト感染のほか、接触感染の注意度が以前にも増して増加してくる。

 


スクロール→

感染状況/厚労省発表分

 

10/17

9/30

8/31

7/31

5/25

国内

感染数

91,560

82,597

67,595

35,233

16,445

  当日

579

570

425

1,574

20

検査数

2,184,587

1,889,535

1,322,085

704,483

233,399

  当日

9,896

19,462

21,529

17,354

1,611

空港検疫

感染数

1,081

951

782

588

163

検査数

248,249

215,599

168,061

119,436

41,942

チャーター機

感染数

15

15

15

15

15

検査数

829

829

829

829

829

合計

感染数

92,656

83,563

68,392

35,836

16,623

 当日

591

576

434

1,579

21

検査数

2,433,665

2,105,963

1,490,979

824,748

276,170

 当日

12,622

21,069

23,843

18,681

2,256

当日国内陽性率

5.85%

2.93%

2.00%

9.10%

1.20%

隔離解除者

85,485

76,590

57,823

25,506

13,810

重症者

145

151

234

80

155

国内死亡数

1,670

1,571

1,296

1,011

846

 当日死亡

9

7

17

5

16

隔離解除率

93.37%

90.30%

84.50%

71.20%

83.10%

国内致死率

1.80%

1.88%

1.89%

2.82%

5.09%

確認中

68

67

73

39

20

現在隔離中

5,501

5,402

9,273

9,319

1,967

現在感染率

5.94%

6.46%

13.56%

26.00%

11.83%

検査能力数

74,562

70,816

60,366

35,664

未公表

・死亡は、感染から1ヶ月以上遅れて発生する。

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。