アイコン 菅首相 NHKでも42%に支持率急落 新コロナ対応評価しない56% 8項目結果

Posted:[ 2020年12月15日 ]

14日発表されたNHKの世論調査によると、菅内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査の56%より▲14ポイント下がって42%で、「支持しない」と答えた人は、先月の19%から17ポイント上昇して36%となった。

新コロナについては、
1、感染不安について、
大いに感じる40%、ある程度感じる45%、あまり感じない10%、まったく感じない2%、残り3%は分からない・無回答者。

2、政府の対応
あまり評価しない40%、まったく評価しない16%で評価しない人が56%の過半数を超え、ある程度評価する37%、大いに評価するが4%だった。
・・・支持率を減らす原因になっている。

3、GoToトラベル継続か停止か
79%がいったん停止すべき、12%続けるべきだった。




4、再度の緊急事態宣言を出すべきかどうか
出すべきが57%と過半数を上回り、出す必要はないとすると人は30%だった。

5、ワクチン接種について
50%が接種したい、36%が接種したくない、14%の人が分からない・無回答だった。

6、新コロナで収入の変化
71%の人が変化なし、24%の人が減った、2%の人が増えたという回答だった。4人に一人あたりが減収となっている。首になった人はどう回答するのだろうか。

7、年末年始の規制・旅行の有無
81%が規制も旅行もしない、11%がまだ決めていない、5%が帰省や旅行をするとの回答だった。

8、初詣に行くかどうか
51%が行く予定はない、32%が正月3が日以外の日に行く、12%が正月3が日に行くだった。
以上、NHK参照

筑紫野の國、大宰府天満宮では、
〇正月期間の延長について
・安心安全に分散してご参拝いただけますよう、令和3年3月末までを「初参り」期間といたします。
・正月の神縁品(縁起物)を12月1日から3月末まで授与の期間を延長いたします。(但し縁起物はなくなり次第終了)

なお、大宰府天満宮では職員の方が2人感染(軽症)しており、新コロナ等に対して安心安全に気を配っている。なお、当該職員の職務関係先は既に消毒済みで安心安全。

○鬼滅の刃の聖地になっている宝満宮「竈門神社」(太宰府天満宮の鬼門の方角にあり、大宰府天満宮を厄除け神社)は、方除け、厄除、かつ主祭神が魂と魂を引き寄せる神様として知られる玉依姫命で縁結びの神社でもある。玉依姫は天照大神の子供で稲穂の神とされる天忍穗耳尊の妃。
新コロナ対策として、竈門神社では日ごろから外出自粛により参拝が困難な方に対して、ご祈願・お守りの送付を郵送にて受付けている。
混雑する正月を避けて参拝されるか、郵送してもらったらいかがだろうか。詳細は神社のHPにて。

↓令和ゆかりの地・大宰府天満宮
1215_04.jpg
 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。