アイコン 菅首相 総裁選出馬断念で上がる東証株価 2万9000円台回復 皮肉か


東証株価は菅首相が総裁選出馬を断念したと報道された本日午前11時ころから急上昇、13時10分現在、前日比513.59円高の29,57.10円と6月28日以来の2万9000台を回復した。
菅氏は、新コロナより経済が大事だとして、GoToなど各種キャンペーンを企画させ、首相になってからは宣言規制を大幅に緩和させてきたが、何とも皮肉なものだ。

二階氏を長期の幹事長の座から引き摺り下ろし、乗り切ろうとした菅首相であるが、二階氏側から対立する麻生派について何を言われたのか、麻生派で安倍前首相にも近い鼻歌番頭の甘利氏が「総選挙の前に自民党の役員人事を行うのはいかがなものか」と釘を刺し、安倍さんも化け猫の総裁選立候補を容認し態度保留、二階派と無所属菅グループだけでは例え再任されたとしても、恩着せ派ばかりになり、自由に動ける枠が限りなく少なくなることは必至となってきていた。
もう疲れたのだろう。

スポンサーリンク

新コロナでは、中央集権化が進み、担当する大臣たちも何人も就任させ、実際、自由に発言もできず、収拾がつかなくなっていた。

菅首相の官邸スタッフたちも体たらく極まり、原爆スピーチで原稿が糊でくっつき開けず飛ばし読みとなってしまった。その中身も安倍前首相のスピーチをそっくり真似たものだったという。

やはり国の経営者は内閣スタッフの大臣たちや新コロナでは専門家たちに任せる器量がなければ務まらない。

ただ、ワクチン接種は進んでおり、衆院選を最後の日程、11月下旬に設定すれば、ほぼ新コロナは収束しており、自民党圧勝のシナリオも描けたはずだが・・・。法律でもない総裁選任期、新コロナ事態で9月末までを10月末に先延ばししても、新コロナ事態は大幅に改善されており、それを成果に乗り越えられたはずだ。
感染層の「一般」の接種率は、1回目も2回目も日々0.7%ずつ増加していく。この「一般」の接種率が45%前後以上になれば、大幅に感染者は減少してくる。


スクロール→

ワクチン接種状況 首相官邸版から算出

2021年9月2日官邸公表分

日本の人口

125,570,000

 

 

全体接種総回数

132,033,831

105.1

 1回以上接種者/人口比

72,973,757

58.11%

 2回接種完了者/人口比

59,060,074

47.03%

うち医療関係者・人口

6,500,000

 

医療従事者と介護者等含む。接種率は非常に高い。

 接種総回数/百人当り

12,294,115

189.1

 1回以上接種者/人口比

6,370,000

97.00%

 2回接種完了者/人口比

5,924,115

91.10%

うち高齢者・人口

35,500,000

 

接種率は非常に高い

 接種総回数/百人当り

62,952,144

177.3

 1回以上接種者/人口比

31,841,568

89.69%

 2回接種完了者/人口比

31,110,576

87.64%

うち一般・人口

83,570,000

 

デルタ株はこの層を襲っている

 接種総回数/百人当り

56,787,572

67.95

 1回目以上接種者/人口比

34,762,189

41.60%

 2回接種完了者/人口比

22,025,383

26.36%

うち一般・12歳未満除く

70,770,000

 

12歳未満除く

 接種総回数/百人当り

 

80.24

 1回目以上接種者/人口比

 

49.12%

 2回接種完了者/人口比

 

31.12%

・人口は総務省発表の202111日推定人口による。

・一般には学校・大学・職域・職場接種を含んでいる。接種しない12歳未満約1280万人を含んでいる。

・医療従事者等は730日までの分を82日に公表しそれ以降公表ストップ。その後の接種は一般にカウント。当初480万人でスタートだった。

・接種数の報告は接種の各自治体からタイムリー行われておらず後追い集計となっている。

 

[ 2021年9月 3日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧