アイコン 逃げる西岡、追う、はつむら滝一郎(衆院選・長崎1区)

Posted:[ 2021年10月22日 ]

1022_01.jpg

激戦を繰り広げている衆院選長崎1区、西岡秀子(57歳・国民)、初村滝一郎(42歳・自民)、どちらも長崎県政界の名門家同士の戦いである。
どの選挙調査を見ても西岡氏が一歩リードしているという調査結果が出ている。



スポンサーリンク

1022_02.jpg


西岡氏(当時民進党)は過去、敗れはしたが金子原二郎氏と参議院選挙を戦い、4年前は希望の党で自民党現職の富岡氏に1万票の差を付けて勝利するなど、着実に知名度と顔を浸透させている。
それに対し、新人の初村ブランドは浸透しきれていない。

その分だけ、伸び代も大きい。

初村候補は選挙告知日は西岡氏の背中を見て走っていたが、ここに来て肩に手が届くところまで追い上げている。

西岡氏が無党派の4割、自民党支持層の2割弱に対し、初村氏は自民党支持層の6割を固めているが、無党派層で伸び悩んでいる。

安倍総理の秘書を17年間務めただけあって、初村氏の応援の為に来崎する大物政治家は高市早苗氏、小泉進次郎と自民党の人気者ばかりである。


そこで、どれだけ無党派層を掴み、知名度アップが図れるかが勝敗の鍵を握る。

きょう、18時、安倍晋三さんが来崎し市内鉄橋で演説会を行うなど、日替わりでの大物政治家の来崎が続いている。選挙終盤に河野太郎でも長崎入りすることにでもなれば初村候補の知名度はアップされ、一気に初村滝一郎氏が逆転、西岡氏を抜き去る可能性も出て来た。

10月25日午後6時30分から江川町の南部市民センター金美齢さんを迎えての個人演説会が行われます。

熱く日本の未来を語る金美麗さんの講演に是非、みな様お誘い併せてお越しください。初村滝一郎さん、金美齢さんと会場でお会いしましょう。

インターネット長崎奉行・遠山金四郎こと中山洋次

 


スポンサーリンク

HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 




スポンサーリンク

 


スポンサーリンク