アイコン 有末(株)(大阪)/破産開始決定

スポンサード リンク

服地卸の有末(株)(大阪市西区西本町2-5-19、代表:有末進)は2月22日、大阪地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、梁沙織弁護士(電話06-6348-5566)が選任されている。

負債額は約2億5千万円。

同社は昭和24年創業のフランスなど海外から高級服地を輸入していた婦人服地卸会社。長引く消費不況で高級服が売れなくなり、バブル時代には15億円前後の売上高を計上していたが、平成28年6月期には1億円を大きく割り込み、事業継続が困難となっていた。

この景気を全国の隅々までとおっしゃる方もいる。

 

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2017年3月14日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ