アイコン (株)大協建設(愛知)/自己破産へ

建築工事業の(株)大協建設(愛知県名古屋市西区平出町288、代表:高柳英成)は1月13日事業停止、事後処理を高橋亮弁護士(電話052-221-1551)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

スポンサード リンク

負債額は約4億円。

同社は昭和47年創業の建築工事業者。公共住宅や以前は官庁工事や集合住宅などの建築も多く受注し15億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後は公共工事の減少などから受注競争が激しくなり、採算性も売上高も悪化させ、債務超過状態が続いていた。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月26日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ