アイコン 兵庫県 今村西宮市長 読売新聞の男性記者に「殺すぞ」

スポンサード リンク

4日午前、兵庫県西宮市の今村岳司市長が同市役所内での仕事始め式で4月の市長選に立候補しない考えを表明した後、取材のため駆け寄った読売新聞の男性記者に対し「殺すぞ」と言って取材を拒否したことがわかった。

複数の新聞記者が現場を目撃していたため判明。

以上報道より参照

今村市長は、今までも記者会見の開催を拒否するなど、物議をかもす言動を繰り返しており、その市長としての質に疑問がもたれていた。

 

 

西宮市の今村岳司市長

庫県西宮市の今村岳司市長(45)が4日午前、同市役所内での仕事始め式で4月の市長選に立候補しない考えを表明した後、取材のため駆け寄った読売新聞の男性記者に対し「殺すぞ」と言って取材を拒否した。神戸新聞を含め、複数の記者が現場を目撃していた。今村氏は男性記者の取材方法に対して腹を立てていたとみられる。

配信2018/1/4 12:40

神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201801/0010868253.shtml

スポンサード リンク
[ 2018年1月 4日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ