アイコン リッケン(株)(山梨)/自己破産申請

スポンサード リンク

基地局・太陽光発電設置工事のリッケン(株)(山梨県甲府市上今井町2542-5、代表:小松雄治)は12月26日、申請処理を梶智史弁護士(電話0766-54-6850)ほかに一任して、甲府地方裁判所へ自己破産申請した。

負債額は約2億5千万円。

同社は平成11年3月設立の通信基地局工事、太陽光発電設備設置工事業者。平成29年8月期には約10億円の売上高を計上していた。しかし、税務調査で高額な追徴課税の支払命令を受け、資金繰りができず行き詰った。最近の受注で主流になっていた太陽光発電設置工事が国の政策により急減し、先行きの見通しが立たないことから今回の事態に至った。

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月17日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ