アイコン (有)セフティーコーポレーション(福島)/事業停止 倒産

ガソリンスタンド経営の(有)セフティーコーポレーション(福島県郡山市久留米2-43-1,代表:加藤勝巳)は1月22日、事後処理を本田哲夫弁護士(電話024-939-4211)に一任して、事業を停止した。

スポンサード リンク

負債額は約5億円。

同社は平成17年8月設立のガソリンスタンド。一時は安値販売で10億円以上の売上高を計上していたが、省エネ者の増加により需要低迷、競争激化により採算性の悪化状態が続いていた。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月24日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ