アイコン (有)清水産業(北海道)/自己破産へ

スポンサード リンク

土木工事の(有)清水産業(北海道札幌市白石区東米里2177-10、代表:清水哲也)は1月5日事業停止、事後処理を成田教子弁護士(電話011-242-5022)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

同社は昭和44年創業の土木工事業者。同社は平成19年に負債額34億円を抱え自己破産した(株)早川工務店に多額の焦げ付きが発生、その後も土木工事の受注競争も激化、採算性も薄く、厳しい財務内容が続いていた。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月12日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ