アイコン 「上毛森林カントリー倶楽部」の上毛森林都市(株)(東京)/破産開始決定 スポンサー募集

ゴルフ場運営会社の上毛森林都市(株)(東京都中央区八重洲1-8-12、代表:伊藤恭道)は2月14日、申請処理を吉田和雅弁護士(電話03-6438-5511)に一任して、東京地方裁判所へ自己破産申請、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、曽我幸男弁護士(電話03-6438-5390)が選任されている。

負債額は約27億円。

スポンサード リンク

同社は昭和47年12月設立されたゴルフ場「上毛森林カントリー倶楽部」(群馬県吾妻郡高山村中山6859-147)の運営会社。不況による勤労者所得の減少によるゴルフ人口の減少、都心からも遠く売上不振が続き行き詰った。

以前の会員数(法人+個人計)1550人と預託金債権者数1020人の間に500人ほどのギャップがあり、これまで預託金を返済していたのだろうか。

ゴルフ場のHPには、次のとおり掲載されている。

平成30年2月14日
上毛森林都市株式会社 
代表取締役 伊藤 恭道

破産手続開始決定(営業終了)のお知らせ

拝啓

 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、「上毛森林カントリー倶楽部」は、平成30年2月14日をもちまして、営業を終了させていただきます。

 弊社は平成30年2月14日、東京地方裁判所に対し、破産手続開始の申立てをし、同日破産手続開始の決定を受け、曽我幸男弁護士が破産管財人に選任されました。今後は、弊社の財産の管理処分に関する一切の権限は破産管財人に帰属します。

 弊社は、ゴルフ場利用者様のご期待に沿うべく事業の継続に努めてまいりましたが、赤字の拡大に歯止めがかからず、これ以上の事業継続はかえって関係者の皆様にご迷惑をおかけすることになると判断し、今般やむなく破産手続開始の申立てをするに至りました。

 コース開設以来の長きにわたる皆様方のご厚情とご支援に、心から感謝申し上げますとともに、営業終了に伴いまして大変なご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

 なお、本件に関するお問い合わせは、以下の連絡先までお願い申し上げます。

 

 連絡先
 TMI総合法律事務所(破産申立代理人)
 お問い合わせ専用窓口 平日 午前9時30分~午後6時
 TEL:03-6438-5390

敬具

 

スポンサード リンク
[ 2018年2月14日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ