アイコン 追報:(株)タナカ大田原家具センター(栃木)/破産手続き開始決定

既報。平成29年8月18日に事業停止した、老舗家具店の(株)タナカ大田原家具センター(所在地:栃木県大田原市新富町*** )は2月2日、宇都宮地裁大田原支部において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債額は約5億円。

スポンサード リンク

破産管財人には、弁安部桂弥護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は平成30年3月19日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成30年5月10日午前11時30分。

事件番号は平成29年(フ)第60号となっています。

 

既報記事
(株)タナカ大田原家具センター(栃木)/自己破産へ

同社は大正元年創業の老舗家具店。以前は10億円以上の販売を誇り、店舗も出店させていたが、住宅事情の変化から家具を取り巻く環境が激変、また安価な大手チェーン店の影響を受けるなどし、平成28年1月期には1億円を割り込む売上高となり、先行きの見通しも立たず、今回の事態に至った。

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年2月14日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ