アイコン 追報:(株)WINPRO(新潟)/民事再生廃止

既報。平成29年12月5日に再生手続きの開始決定を受けた、風力発電機器製造の(株)WINPRO(所在地:新潟市中央区新光町19番地8パブリシティ・フレックスビル )は1月29日、東京地裁において民事再生廃止を受けました。

申請時の負債額は約9億円。

スポンサード リンク

保全管理人には、早川学弁護士(所在地:東京都千代田区丸の内2丁目6番1号 丸の内パークビルディング 森・浦田松本法律事務所)が選任されている。

事件番号は平成29年(再)第37号となっています。

 

既報記事
風力発電機器の(株)WINPRO(新潟)/民事再生申請

同社は、風力発電と太陽光発電が一体となった新型発電装置を開発し、災害時用として自治体へ販売し、平成25年3月期には3億円台の売上高を計上していた。

しかし、自治体において、災害対策熱も冷め、また、新製品の開発投資に費用もかかり、投資家などから集めた資本金(資本金4億9054万円)も食い尽くし債務超過に陥っていた。

早期に財務改善される見通しがない中、債権者から破産を申し立てられ、対抗措置として、今回の民事再生申請となった。

スポンサード リンク
[ 2018年2月13日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ