アイコン 鵜の浜温泉の(株)湯元館(新潟)/自己破産へ

 

 

温泉旅館経営の(株)湯元館(新潟県上越市大潟区九戸浜53-6、代表:佐野正典)は2月19日事業停止、事後処理を森直樹弁護士(電話025-526-5828)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

スポンサード リンク

負債額は約2億5千万円。

同社は昭和49年3月設立の鵜の浜温泉旅館「湯元館 酔洋」の経営会社。同社はバブル崩壊後の平成9年に新築したものの、小泉不況のデフレが続き、消費不況から観光客の減少、集客不足が続き借入負担も重たく今回の事態に至った。

 

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年2月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ