アイコン 追報:(株)中西食品(徳島)/破産手続き開始決定 「初代文吉豆腐」

 

 

既報。大正年間創業の老舗豆腐製造業者の(株)中西食品(所在地:徳島県阿南市富岡町玉塚*** )は3月5日、徳島地裁阿南支部において破産手続きの開始決定を受けました。

スポンサード リンク

破産管財人には、朝田啓祐弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は平成30年4月5日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成30年5月18日午前11時。

事件番号は平成30年(フ)第3号となっています。

 

既報記事
(株)中西食品(徳島)/弁護士一任 「初代文吉豆腐」

同社は大正3年創業の豆腐屋さん。営業エリアの過疎化、少子高齢化により豆腐需要が減退、競争激化から納品先の地場スーパーの閉店が相次ぎ、売上不振が続くなか、原料の大豆価格の高騰から採算性も悪化させ、借り入れ負担も大きく、今回の事態に至った。

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年3月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ