アイコン 追報:(株)プレミアバンク(神奈川)/破産開始決定

 

 

債権投資業の(株)プレミアバンク(神奈川県横浜市神奈川区栄町11-4、代表:真山壮)は4月19日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、片山英二弁護士(電話03-3273-2600)が選任されている。

負債額は約20億円。

スポンサード リンク

同社は平成22年12月設立の投資業者。同社は一般投資家に対して社債を発行して資金調達した資金を東南アジアの不動産投資やソブリン債を購入して運用していた。しかし、収益性に乏しく、債務超過状態が続き、今年3月事業を停止していた。同社の社債を購入していたのは約270人にのぼる。

不動産や債権は上昇し続けることは決してない。

スポンサード リンク
[ 2018年4月25日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ