アイコン タイ女性運び屋8人 コンドームに入れ体内に覚醒剤隠す1.9キロ

 

スポンサード リンク
 

東京税関と千葉県警は3日、覚せい剤計約1.9キロ(末端価格約1億1400万円)をコンドームに包んで体内に隠すなどして密輸を図ったとして、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで、住所不定の無職サイクワン・パンポートン容疑者(25)らタイ国籍の女8人を逮捕したと発表した。いずれも大筋で容疑を認めている。

同容疑者ら3人の逮捕容疑は、8月13日、覚せい剤を包んだラップを下着に挟んで密輸を図った疑い。他の5人は同15日、覚せい剤をコンドームに包んで体内に隠し、密輸しようとした疑い。

税関や県警によると、8人は団体旅行の一員として成田空港に到着。他の参加者と離れて行動するなど不審な点があったため税関職員が身体検査したという。

以上、

これまで何回日本の来たのだろうか。

今時、なんという原始的な不審者は発覚方法と検査だろう。

搭乗口を長くして、上から下まで数十個の指向性超臭センサーによる検査+息をセンサーで感知させる方法、+AIによる行動不審者の検出とチェック、これまでのような犬ちゃん検査、X線検査、金属探知機検査などと並行して行えば、検挙確率は上がるだろう。

人や動物に依存する検査から、早くロボットなどによる検査に変更すべきだろう。

 

[ 2019年9月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ