アイコン 公取委 トッパン・フォームズを独禁法で立入検査

 

スポンサード リンク
 

公正取引委員会は8日、トッパン・フォームズに立ち入り検査を行った。

同社は、日本年金機構が発注する帳票の作成や発送準備業務に関して独占禁止法違反の疑いがもたれている。

トッパンフォは公取委の検査に「全面的に協力する」とコメントしている。

以上、

天下の凸版

[ 2019年10月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ