アイコン 冷凍マグロ69トン詐欺 逮捕 例によって福岡

 

スポンサード リンク
 

福岡県警は9日、冷凍マグロ69.7トンの(税抜計2億8千万円)をだまし取ったとして、詐欺の疑いで運送業の男(52、元海産物卸売業、福岡市)を逮捕した。

逮捕容疑は、2012年12月下旬ごろ、海産物の卸売業を営んでいた当該の男が、取引先の食品加工・販売会社(北九州市小倉北区)の代表(55)に「大手スーパーに販売するのでマグロを売ってほしい」と嘘を言い、2013年1月下旬ごろ、神奈川県内に保存されていた冷凍マグロ(切り身)をだまし取った疑いがもたれている。

逮捕された男は、取引先に代金を支払わず、マグロを福岡県外の別のスーパーに販売していた。

当該の男は、「販売先を偽ったことは間違いないが、だまし取るつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。

以上、

  半額でタタキ売っても1億円以上残る。中洲で豪遊でもしていたのだろうか。

[ 2019年10月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ