アイコン TBS元記者 山口敬之に330万円の賠償命じる 性暴力事件

 

スポンサード リンク
 

東京地方裁判所は、ジャーナリストの伊藤詩織さんが、元TBS記者でフリージャーナリストの山口敬之に性的暴行を受けたと訴えた裁判で、山口に330万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。
伊藤さん「1つのピリオドだが傷はなくならない」
判決のあと伊藤詩織さんは裁判所前での取材に対し、「たくさんの方に支えられて来たからこそここまで来られました。今回の判決で、1つのピリオドをつけられたと思います。しかし、勝訴したからといって私が受けた傷はなかったことにはなりません」と涙ながらに話した。

また、「刑事事件では不起訴となり、何が起きているのか知ることができませんでしたが、民事訴訟を起こすことで公の法廷で証拠なども出すことができ、少しでもオープンになったと思います。今でも1人で不安な思いを持ちながら性的暴行の被害と向き合っている人もいると思うので、少しでも負担がなくなるよう制度が改善すればよいです」と話した。
以上、
控訴して政府から保証された無罪を勝ち取るのだろうか。

山口敬之略歴
1990年TBS入社、
2015年4月23日付でワシントン支局長解任
2016年5月30日付でTBSテレビ退社
元TBS報道局の社会部及び政治部の報道記者

2016年1月15日、政治団体「日本シンギュラリティ党」代表に就任。
同年3月、一般財団法人「日本シンギュラリティ財団」を設立し、代表理事に就任(共同代表に齊藤元章)。スーパーコンピュータ開発会社PEZY Computing顧問就任。

政府からPEZYへたんまりNEDOの助成金を出させた人物。助成金の不正使用問題に発展。
山口敬之の口癖は「安倍と麻生は今でも後ろ盾」(ディリー新潮)
仲人が安倍さんとの記事もあり。チンとクソの関係か。
http://n-seikei.jp/2018/01/post-49257.html

[ 2019年12月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産