sponsored

3日午前8時すぎ、神戸市灘区高羽町の市道で坂道を下ってきた大型トラックが3台の乗用車に次々と衝突し、歩行者1人をはねたあと、道路脇の柵を突き破って4メートルほど下の川に転落した。

警察によると、これまでに大型トラックを運転していた50代の男性が死亡したほか、巻き込まれた歩行者で15歳の高校1年生の男子生徒も顔の骨を折るなどの大けがをした。

また、いずれも追突された乗用車に乗っていた団体職員の61歳の男性と10代から40代くらいの男女3人もけがをして病院で手当てを受けているという。

現場は片側1車線の急な下り坂で、これまでの調べで、トラックは転落した川の焼く600メートル手前でも別の車3台と衝突する事故を起こしたとみられている。

警察はトラックの運転状況などを詳しく調べている。

以上、報道参照

意識をなくしたのだろうか。それとも過労・・・。