sponsored

高知市消防局によると、3日午前10時45分ごろ、鏡川にかかる天神大橋の500mほど上流付近で「車が1台流されている」と近くの人から通報があった。付近には高地市総合運動場や競輪場がある。

消防が駆けつけたところ、川の北側にある河川敷の駐車場の敷地内で、水につかって動けなくなっている車が見つかったが、乗っていた女性は自力で外に出て無事だったという。

この付近では、午前10時半ごろにも川の南側で車が1台流されたという情報があり、車はすでに水没して見えなくなっているという。

天神大橋のたもとの河川敷付近を午前11時前に撮影した映像には、駐車場で複数の車が水没している様子が映っている。

水は、茶色く濁っていて車の窓の辺りまで迫ってきている。
また映像では、雨が降り続き、激しい雨によって視界が悪い状態になっている。
以上、

<河川駐車場の管理者の問題>
昨日から台風18号の動きと雨雲の動きを追っていたが、四国中央部では台風の影響で大雨が降っていることがすでに確認されていた。
そうした、刻々変わる大雨情報を判断し、河川敷の駐車場を今朝、閉鎖しなかった市もしくは県の駐車場利用の管理者の問題だ。

気象庁の雨雲の動き
https://www.jma.go.jp/jp/highresorad/