三越伊勢丹HDは30日、渋谷の三越恵比寿店を令和3年2月末で閉店すると発表した。都内の基幹3店や新規事業へ経営資源を集中させるため撤退を決めた。従業員は他店に異動させる方針。

同店は平成6年10月、大型複合施設「恵比寿ガーデンプレイス」の開業と同時に開店した。売場面積は約1万8千平方メートル、三越日本橋本店の分店の位置づけのため、売上高は開示していない。

sponsored


都市部の買物客や周辺住民をターゲットにした都市型店舗だったが、近隣の大型商業施設との競争が激化。平成27年度から、食品売場や化粧品売場などの梃子入れのための改装を段階的に行ったが、「想定した収益改善には至らなかった」としている。

 以上、報道参照

0330_10.jpg