緊急事態宣言下の各種規制条件は自治体が行うものと断言した西村担当相、陽性化率も、現在感染者率も厚労省の5月9日の集計変更により、大幅に好転し、緊急事態宣言そのものの解除条件を満たす動きとなっている。

<厚労省マジック炸裂>

これまでろくに検査もしてこなかった過去1週間の陽性化率も、8日の7.51%から9日には4.22%に大幅に下がり、現在隔離中の現在感染者数も8日の8,919人から9日には6,451人へと大幅に減少、現在感染者率も58.0%から43.6%と収束過程の目安となる50%を大幅に割り込んでいる。隔離解除者は8日の5,906人から9日には8,127人と大幅に増えたことによるもの。ただ、肝心の死者数は集計変更により大幅に上昇し600人となっており、新コロナ感染症に対する日本の医療技術の限界を示しているようだ(日本の致死率3.88%、韓国は2.36%//日本医療を結集した横浜クルーズ船については、感染者712人、感染率19.12%/乗船員3711人、死者13人、致死率1.82%、現在4人が重症入院中と非常に低い致死率となっている)。

(但し、厚労省が9日に発表した9日00時現在の数値は、8日のNHK集計(23時15分電子版掲載)より少ない。厚労省は都道府県のリリースを見損ねたのだろうか)厚労省は集計変更に当り、各自治体や全検査機関に対して、専用アプリやネット回線で報告させるわけでもなく、報道機関並みに自治体のプレスリリースなどを集計したものだという。IT妄国のお粗末君。

集計時間もこれまで昼12時だったものが、中国や韓国を真似たのか、世界標準なのか当日00時現在に変更している。

sponsored


厚労省の金魚の糞かつ腰巾着は、これまで感染検査の検査基準を厳しく設定したのは、厚労省の指針であり、そのとおり実施するかどうかの裁量権は自治体長にあると述べるなど責任転嫁もはなはだしい発言をなしている。

各自治体のこれまでの検査基準はすべて厚労省の指針に基づいた検査基準を各自治体のHPに掲載、忠実に執行されてきた。また、日本医師会から都道府県の医師会を通じ、町医師や病院の医師に対して、厚労省の指針に基づいた検査基準を明確に示してきた。

腰巾着の厚労省はとんでもない国にしてしまったようだ。

今回の指針変更は専門家会議、厚労省、日本医師会が、2月から医療崩壊を口実に感染検査を厳しく制限してきた責任を回避する狙いがあるものと見られる。(新コロナの重症患者数の最大値は5月1日の328人が最高/その後死人ばかり増えて266人まで減っている)

それとも山を越えたと判断し、また解除の忖度もあり、指針を緩めたのだろうか。

だが、厚労省の4月20日の自治体通達に見る集団感染の濃厚接触者に対する検査につき「いわゆる後ろ向きの検査」という命令口調の記載文は、今だ生きている(濃厚接触者でも有症者に対して感染検査を行うべきだとし、ほかは検査するなという意図が含まれている表現)。

 

<厚労省発表値、9日より当日00時現在=前日までから変更>

厚労省の5月8日までは昼12時現在だった集計方法、これまでは50年前に普及したFAX等による集計だったが、今回、最新のアプリでの集計でもなく、各自治体がリリースした分を集計したものだとしている。IT妄国。

指針と裁量権、今後、国の政治は、外交や防衛に向けられ、内政、特に経済は地方=各自治体が主導権を握る可能性もある。ITCが理解できないボケ老人を担当大臣にしている異常さ、頭デッカチのド官僚体質丸出しのNIPPON國。記憶にございません。


スクロール→

20205

9日(集計変更)

8

7

国内

感染者数

15,483

15,382

15,300

  当日

80

93

108

検査数

179,043

169,546

157,563

  当日

8,672

11,983

697

空港検疫

感染者数

151

150

148

検査数

32,125

31,638

31,638

チャーター帰国者

感染者数

15

15

15

検査数

829

829

829

合計

感染者数

15,649

15,547

15,463

検査数

211,997

202,013

190,030

当日検査数

9,159

12,389

1,103

国内陽性確率

0.9%

0.8%

15.5%

隔離解除者

8,127

5,906

5,146

重症者

266

287

300

国内死亡者

600

557

551

隔離解除率

52.5%

38.4%

33.6%

現在感染者率

43.6%

58.0%

62.8%

国内致死率

3.88%

3.62%

3.60%

現在感染者数

6,451

8,919

9,603

過去1週間での陽性化率

4.22%

7.51%

7.74%

 

NHK集計分

感染者の発生件数が大幅に減少し、1週間発生件数が0人だった県は15県、1人発生県は8県、/10日間連続0人は13県、1人発生は10県で、都道府県の半数が1人以下となっている。


スクロール→

新コロナ感染状況/NHK集計分(当日)

20205

9日

8日

7日

1週間

10日間

全国

15,777

15,663

15,575

1,206

1,660

 

前日比

114

88

98

 

 

1

東京都

4,846

4,810

4,771

529

740

  前日比

36

39

23

 

 

2

大阪府

1,732

1,716

1,706

93

135

  前日比

16

10

8

 

 

3

神奈川県

1,156

1,148

1,141

118

159

  前日比

8

7

13

 

 

4

埼玉県

959

943

932

94

111

  前日比

16

11

14

 

 

5

北海道

945

934

928

155

219

  前日比

11

6

14

 

 

6

千葉県

873

870

867

32

47

  前日比

3

3

7

 

 

7

兵庫県

688

680

680

37

45

  前日比

8

0

3

 

 

8

福岡県

653

651

651

9

14

  前日比

2

0

1

 

 

9

愛知県

501

498

498

11

15

  前日比

3

0

0

 

 

10

京都府

352

348

347

28

35

11

石川県

277

275

275

23

27

12

富山県

221

218

217

18

26

13

茨城県

168

168

168

3

5

14

広島県

165

165

165

6

10

15

岐阜県

150

150

150

1

1

16

群馬県

147

147

147

1

1

17

沖縄県

142

142

142

0

1

18

福井県

122

122

122

0

0

19

滋賀県

97

97

97

2

2

20

宮城県

88

88

88

0

0

21

奈良県

90

89

88

4

7

22

福島県

81

81

80

7

9

23

新潟県

81

81

78

4

6

24

高知県

74

74

74

0

0

25

静岡県

73

73

73

0

5

26

長野県

75

74

73

9

9

27

山形県

69

69

69

1

1

28

和歌山県

62

62

62

0

2

29

大分県

60

60

60

0

0

30

山梨県

56

56

56

2

3

31

栃木県

56

56

54

2

1

32

愛媛県

48

48

48

1

1

33

熊本県

48

48

47

1

1

34

三重県

45

45

45

0

0

35

佐賀県

45

45

45

3

4

36

山口県

37

37

37

3

5

37

香川県

28

28

28

0

0

38

青森県

27

27

27

1

1

39

島根県

24

24

24

1

1

40

岡山県

24

24

23

1

1

41

長崎県

17

17

17

0

0

42

宮崎県

17

17

17

0

0

43

秋田県

16

16

16

0

0

44

鹿児島

10

10

10

0

0

45

徳島県

5

5

5

0

0

46

鳥取県

3

3

3

0

0

47

岩手県

0

0

0

0

0

厚職員+検疫官+入管

162

162

161

6

8

長崎クルーズ船

148

148

148

0

0

チャーター機

14

14

14

0

0

合 計

15,777

15,663

15,477

1,206

1,660

横浜クルーズ船

712

712

712

 

 

 総 計

16,489

16,375

16,189

 

 

国内死亡

624

606

590

 

 

 国内致死率

3.96%

3.87%

3.81%

 

 

横浜クルーズ死

13

13

13

 

 

 死者計

637

619

603

 

 

国内解除

8,127

5,906

5,146

 

 

 現在解除率

51.51%

37.71%

33.25%

 

 

国内現在感染者

7,026

9,151

9,741

 

 

 現在感染者率

44.53%

58.42%

62.94%

 

 

横浜クルーズ解除

651

651

651

 

 

国内重症

266

287

300

 

 

横浜クルーズ重症

4

4

4

 

 

 重症計

270

291

304

 

 

・国内解除等は厚労省の発表値が用いられている。

0511_01.jpg