1、クスリのアオキが食品スーパーのナルックス買収
クスリのアオキHDは、金沢市で食品スーパーを展開しているナルックスの株式を取得し、子会社化することを発表した。
クスリのアオキHDは、「健康と美と衛生」を通じての社会貢献を経営理念とし、ドラッグストア及び調剤薬局の運営を行っており、傘下のアオキは東海から東北までの地域20府県にドラッグストア626店舗(調剤薬局併設店舗は294店)、調剤薬局6店の合計632店舗を展開している。
ナルックスは、石川県金沢市に食品スーパーを5店舗展開している。
クスリのアオキHDは、食品スーパーの持つ新鮮な食材の品揃えとドラッグストアの持つヘルス&ビューティーや日用品の品揃えを組み合わせることで、顧客にとってより一層贔屓にされる店舗を作り上げられると判断し、今回の買収に至ったとしている。

sponsored


買収する会社
(1)商号:クスリのアオキHD(東証一部
(2)本店:石川県白山市横江町4街区1
(3)売上高:令和元年5月期:2,509億円)
(4)事業内容:ドラッグストア、調剤薬局

買収される会社
(1)商号:株式会社ナルックス
(2)所在地:石川県金沢市鳴和1-1-10
(3)代表:代表取締役会長 中西茂宏
(4)設立: 昭和39年7月
(5)資本金:5,000万円
(6)事業内容 食品スーパーマーケット5店舗展開

2、業務用食材の三給がヒカリ買収
給食事業者向けに業務用食材料の卸売業を展開している三給は、スーパー総菜業者向けに業務用食材料の卸売業を展開しているヒカリの全株式を取得し、資本業務提携したことを発表した。
三給は、愛知県岡崎と静岡県浜松を拠点に給食業の顧客を主力に、業務用食材料の卸売業を行っている
ヒカリは、愛知県名古屋を拠点にスーパー総菜業の顧客を主力に、業務用食材料の卸売業を行っている。
三給は、物流やシステムの協業で経営基盤強化を図り、食品業界の発展に寄与するため、今回の買収に至った。

買収する会社
(1)商号:三給株式会社(SANKYU.CO.LTD)
(2)所在地 愛知県岡崎市上青野町中屋敷100番地
(3)代表:代表取締役社長 林 元造
(4)創業:昭和32年6月
(5)資本金:7,000万円
(6)売上高:53.8億円
(7)事業内容:外食・給食事業者様の仕入パートナー(業務用食材料の卸売業)

買収される会社
(1)商号:株式会社ヒカリ
(2)所在地:愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番21号
(3)代表:代表取締役社長 平井英雄
(4)創立:昭和57年8月
(5)資本金:1,000万円
(6)事業内容 スーパーの惣菜や外食等、食品業界に関わるすべての顧客へ独自の配送システムを使用してのメニュー企画・売場提案、ヒカリオリジナル商品発売